1. HOME
  2. おしゃべりボタン

2019年12月10日

心の潤滑油

 令和元年もあと20日ほどで終りを告げようとしています。新天皇陛下即位により、平成から令和に移り変わった今年、皆様にとってはどのような一年でしたでしょうか?


日本の出来事で嬉しかったこととして思い出されるのが、ラグビーワールドカップ日本大会での日本ベスト8、ノーベル化学賞に吉野彰氏、テニス・大坂なおみが全豪オープン優勝やゴルフ・渋野日向子が全英女子優勝などです。反対に悲しい出来事もありました。東日本で台風大雨による大きな被害、京都アニメーション放火事件、「あおり運転」による事故など。そして、消費税率が10%に引き上げられました。


私個人としては、平成最後の月・4月に初孫が産まれ、笑顔あふれる年になりました。子育ての時も子どもの誕生を喜び・感動の連続だったと思いますが、その感動を忘れてしまっていて、今回改めて生命の誕生に喜びと愛おしさを感じ、日々深い感動を覚え癒されております。


人は生きていく中で、ストレスを感じることがあります。起業家の方は特に仕事の責任も大きく、ストレスも多くなるのではないでしょうか。皆様はどのようにしてストレス解消をされておられますか?家族や友人たちと過ごす時間の中で、心の潤滑油を得る場合もあります。このWe’sの仲間との語らいの中で得られる場合もあるでしょう。また、美味しいお料理を食べたり、スポーツしたり、何かを観たり聴いたりすることで心に潤いをもたらせてくれることもあります。私が携わっている落語は、笑いだけでなく、泣いたり感動したり、人の心を揺さぶります。そこには、人をあざける笑いでは無く、登場する人に共感しながら、自分を振り返る笑いもあり、また時には涙もあります。そして、誰も傷つけず、最後に緊張を緩和するオチがあります。「きっとなんとかなる。」という明日を生きるエネルギーがあります。「ほんと?」と思われる方は、生の落語を聴いて、是非実感してくださいね。


令和2年にはオリンピックが日本で開催され、私たちは喜びや悔しさや感動で心を揺さぶられ、潤いを得られることでしょう。和やかな笑顔あふれる時代になりますよう願っております。              吉田


posted by おしゃべりボタン at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記