1. HOME
  2. おしゃべりボタン

2018年09月15日

ワタシの働き方改革 その後

8月の定例会では「ワタシの働き方改革」をテーマに定例会を担当させていただきました。

個人事業主や中小の企業にとってはなんとなく「他人事」感のある働き方改革ですが、個人事業主だからこそ、中小だからこそ機動的に早い対応で時代の波に乗れるのではないかとも思いました。
そもそも今回のテーマを選んだ理由はもちろんそれが今まさに旬だからというのもありますが、個人事業主として開業して4年、自分自身の働き方に疑問をもつようになったからもあります。

日々の業務と家事・育児に追われているうちに、自分がこの先どう働いていきたいのか、ふと見失っていることに気づきます。

学校に行ったはずの子どもが、道中で友達と喧嘩して行方不明になり、打ち合わせの時間が迫ることに焦りながら自転車で近所を走り回った日(笑)。

尼崎労働基準監督署の暗い照明の下で「お子さんが熱を出したのでお迎えに…」という学校からの電話で、そのあとの調整を考えて椅子から立ち上がれなくなった日。

「しゃろーしにはなりたくないわ。だってストレスたまりそうやもん」と子供に言われた日。

仕事も子育ても楽しいのですが、うまく回せていないと感じることはよくあります。
「でも仕事やねんからしゃーないやん」というのは簡単ですが、もっとうまくできる方法があるんじゃないか。
そのための自営業なんじゃないかと。そういうヒントを定例会ではたくさんいただきました。

意識して生産性をあげる。
そのための費用は惜しまない。
家事には時間をかけない。触れ合いには時間をかける。
隙間時間をうまく使う。
色々意識してやるようにしました。

そして小学生の子供たちに「お母さんこれから働き方改革するからな。あんたらも勉強改革しいや」と宣言。
だらだらの長時間勉強をやめて集中してやるように話しましたが、そっちの改革はまだあまり進んでいません。
さっきもこっそりYoutube見ながら宿題してました…

一進一退ですが、まず意識して行動することが大切。
より良い働き方へ変えていきたいと思います。

秦優
posted by おしゃべりボタン at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記