1. HOME
  2. おしゃべりボタン

2018年04月10日

2017年度の振り返り〜今後の活動の抱負

Wes運営委員会(平)のいわたです。

1年間、運営委員会に携わらせて頂き、
平なりに(笑)、2017年度の活動から得たもので、
2018年度以降(注:2018年度に限りません!)やりたい事が、漠然とですが見えてきたので、徒然なるままに記載をしています。


2017年度を振り返り、すぐに思いつく活動として、
・第3回定例会「既成概念・固定観念を取り払おう・自分の可能性を広げよう」では、
浅田会員、濱本会員のご尽力有、非常に盛況で、新規入会希望者も複数名きて頂けるほどの成果でした!

・第2回定例会「Wes 白熱教室 女性起業家にとってのリーダー論〜人を動かすとは」の活動も、
秦 優 副会長、長谷川会員、木村ファシリテータのご尽力の甲斐あり、
関西学院大学 大内章子 先生御講壇のおかげもあり、こちらも2017年度活動を通して一番の大盛況でした。

一方で、
近年の本会の課題の一つに、新規会員の増加が急務だと感じていて、第2回定例会の活動にて、以下に気づきました。

人を動かすためには、「その人にとって(ここがポイント!!)のメリット」がマストです。
逆に、動いた先にメリットがあれば、どんな人でも動きます。

つまり、Wesに新規会員を増やして、会の活動の幅・質(人、金共に)を充実させるためには、新規会員(起業家、そのタマゴ)のメリットとなる活動が必要。
起業家、及びそのタマゴにとってのメリットの一例は以下があると考えられます。
@人脈
A起業・経営上の経験・ノウハウ(KH)
B収入(金)

現在、Wesには各分野の素晴らしい起業家・経営者の会員の皆様がいて、
@人脈、については申し分ないといえます。
Aの経験・KHについては、2018年度の活動方針にて、充実させていく予定(ですよね!?大川会長??)。

そして、B収入(金)についてが、もっとも即効性かつ、インパクト大なメリットかと考えます。
ここの点、先日の第3回定例会の活動(当方所属のグループでは、無料の温泉ビジネスを提案)を通し、思いついたのですが、
せっかくのこれだけの起業家・経営者の方々が集まっているのですから、Wes会員みんなで何か起業ができればと思いました。

Wesに入れば、
自分の起業分野以外に、別の収入源(金)が手に入る!
ついでに、人脈も広がり、経営KHも身につく!!、自分の起業にも反映され、収入が増える!

資金はどこから集める??実際に誰が仕切る(工数を負担するの)??等、ハードルは高そうですが、
いつか、実現してみたく、今はワクワクしています。
その為にまずは、Wes会員のプロフェッショナルMAPを作成からと考えてます(運営委員の皆様にはお待たせしてすみません)。

また、ご相談させてください。
長々とすみませんでした〜。

いわた










posted by おしゃべりボタン at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記