1. HOME
  2. おしゃべりボタン

2017年11月27日

育休復帰

株式会社Niesul(ニースル)の島尾です。
社名の「ニースル」は、にー(笑顔)にするという造語です。
女性社労士3名の会社ですが、社労士業にとどまらず、
世の中の役に立つこと・人に喜んでもらえることを事業にして、
笑顔を増やそうと意欲的に取り組んでいます。

 社労士受験時代、社長に受験指導してもらっていた縁で入社し、
6年目になります。
プライベートでは私には4歳、社長には3歳の子どもがいます。
子どもが病気で仕事を休まないといけない時や、保育所のお迎えの時間など
お互い様と配慮してもらえるのが、ありがたいです。
一緒に働く同僚にも恵まれ、ワークライフバランス(仕事と家庭の両立)
を実践中です。

 We'sの会員歴も6年になります。
その間、結婚あり、出産あり、育児ありと
人生のイベント続きで、今年になるまでしばらく参加することが
できませんでした。(育休でしょうか!?)
出産後は、外に出ることがめっきり減り、
会社と保育所と自宅を行ったり来たり。
時間に追われる日々ですが、
心の中は、何か物足りなさを感じていました。

今年になり、子どもの手も少し離れたので、少しずつですが
We’sに参加(育休復帰)できるようになりました。
出来る範囲で何でもやってみようと思ったことで
その他の活動範囲も、ぐっと広がった気がします。

 育児に追われ、参加できなかった期間も
We’sのことはずっと気にかかっていていました。
というのも、出産で入院していた時のエピソードですが、
当時の運営委員のみなさんが、出産後すぐに病院までお祝いに
かけつけてくれたのです。
忙しい仕事の合間を縫って、来てもらえたので、とても感激しました。
細やかな気遣いができるのは、さすが女性起業家の集まり(We’s)
ならではですね!



posted by おしゃべりボタン at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月05日

コントロール

 最近、体調を崩し運営委員の仕事も満足に出来ていない今日この頃です。心と身体は一体化していると言われますが、本当にそうです。体調が悪いと余り前向きに考える事はできません。また、思考がネガティブに傾くと何となく体調も優れなくなるものです。空元気でも前を向いてると段々調子は良くなります。問題は自分のメンタルコントロールです。夜になるとホルモンの加減でメンタルはネガティブになるそうなので、こいつをどう対処するか?です。私の場合、有り難い事にWe'sのメンバーを始め、友人がメールで話し相手になってくれてます。みなさん忙しいにも拘わらず・・・です。ホントに仲間っていいなぁ。。と思う瞬間です。
 長年仕事をしていると間違った感情コントロールを身につけてる気がします。出来るだけ怒らない。必要以上に期待しない。人前で涙を流さない。などなど、全て自然に反した行為ですが、自分の感情に素直に従うと世間と摩擦が起きて対人関係も問題が生じます。仕方ないので心を騙して平気な様子でやり過ごして来たのでしょう。結果、心のヒダが無くなり、ツルツルのボーリングのボールのような心になって行く気がします。そして免疫細胞も弱っていくような。。
 なるべく自分を騙さず、人の事も思いやり、その上で楽しく仕事が出来て楽しく生きられたら言う事ないのですが。。。笑。 でも挑戦する価値は有りそうです。
 病を得て、気づいた事や得られたモノは大きかった気がします。早く復帰して、この経験を基に次の仕事を始めようと計画中です。 木村
posted by おしゃべりボタン at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記